ホストの仕事

ホストの勤務中はどんな服装をすれば良い?今時ホストの恰好は?

fukusou

これからホストを始めたいけど、服装に決まりはあるのか、スーツを持っていないといけないのかなど、気になっている方もおられるでしょう。

結論から申し上げますと、ホストクラブによって多少の違いはありますが、基本的にはある程度売上があるホストにいたっては、勤務中の服装は自由です。

しかし売上金額やイベント時など、勤務中の服装について規定がある場合があります。

ホストといえば一昔前までスーツ着用のイメージでしたが、昨今ではかなり変わってきてるのです。

今回はそんな気になるホストの服装について、皆さんにご紹介していきます。

日本一稼げるホスト求人

売上金額30万~60万円以下はスーツまたはジャケット着用

suits
ホストの勤務中に着用する服装については、ホストクラブによって詳細は様々です。しかし代表的な服装規定につきましては、売上金額によって変わることが多々あるのです。

よくある例としまして、1ヶ月の売上が30万円または60万円以下となったホストは、スーツまたはジャケット着用が義務付けられます。

ホストとして自分自身を最大限に表現するため、服装は自由であることが望ましいでしょう。

しかしなぜこのような服装規定が存在するかというと、その服装表現が間違っている、またはあなた自身に向いていない場合もあるからです。

そこでホストクラブ側が、「ホスト個人が服装の選択を自分自身でできるようになった」と判断する要因が1ヶ月の売上金額となります。常に自由な服装で勤務したいホストの場合、毎月規定の売上を上げることが必須となってくるのです。

なぜスーツまたはジャケットなのかといいますと、それは女性客への見栄えにおいて外さないアイテムであることはいうまでありません。

スーツまたはジャケットの着用が義務付けられると、おのずと身に着ける周りのアイテムもある程度決まってきます。

まだホストになって間もない方だと、ホストとして自分の”色”を見つけられていない場合もあるでしょう。そのような時は、スーツまたはジャケットを着用することが無難な選択でもあるのです。

これからホストになろうと思っている方で、スーツやジャケットをお持ちでない方もおられるかと思います。しかし心配する必要はありません。

お店が無料で貸出を行ってくれますし、優しい先輩ホストからもう着なくなったおさがりをもらえることもあります。

イベント時には必ずスーツ着用の場合もある

どんなに売上あるホストでも、決まった服装を義務付けられる時はあります。それがホストクラブのイベント当日です。

ホストクラブでは、年間通して様々なイベントが開催されます。

バースデー、昇格祭、浴衣イベント、クリスマスイベント、または年越しイベントなど、その中には指定の服装が義務付けられる場合も多々あるのです。

指定の服装を持っていない場合でも、お店が無料で貸出を行ってくれますので安心してください。

イベンターが衣装を用意する場合もある

isho
また昨今のホストクラブでは、イベントの主役となるイベンターホストが、スタッフ全員分の衣装を用意するケースもあります。

例えばバースデーイベントを企画するホストがオリジナルTシャツを人数分作成し、バースデー当日は全員そのTシャツを着るなど、イベント内容やイベンターホストによってその形態は様々です。

一昔前のように、バースデーホストが白スーツ、その他のホストが黒スーツということは定番化されなくなってきています。

まとめ

意外だったかもしれませんが、”ホスト=スーツ”という文化は変化しつつあるのです。

Tシャツに革ジャンまたはカジュアルシャツを着るホストなど、ホストの服装は年々自由化が進んでいます。

また中にはヴィジュアル系のメイクをするホスト、お酒を一滴も飲めないホストや企業に勤めながらホストをする方まで、ホストとしての働き方も様々。

きっと、皆さんに合ったホストの働き方があるはずです。ぜひホストの世界に飛び込んでみてください。

日本一稼げるホスト求人