ホストの稼ぎ方

ホストの給料はどれくらい?初心者ホストのための給与事情を公開!

kyuryo

ホストって、とてもきらびやかなイメージがありますよね。

ホストになろうと考えているあなたは、もしかしたらテレビなどで「〇〇さんみたいになりたい」なんて、すでに憧れの先輩ホストがいるのではないでしょうか。

しかもすてきな女性と知り合えて、お酒も楽しめて、さらに給与も高額なんて最高ですよね!

確かに、うまくいけば一攫千金も夢ではないでしょう。

しかし現実は、そう甘くありません。テレビみたいに封筒からあふれるほどの札束を手にしているホストは、ごく一握り。

特に歌舞伎町はホスト業界の激戦区なので、給与の差はより激しいものとなるでしょう。

「ホストになれば稼げると思っていたのに!」と慌てないために、ホストの給与事情をあらかじめ知っておきましょう!

歌舞伎町で一番稼げるホストはココ!

ホストの基本的な給与事情

kyuyo
ホストクラブは、ほとんどの店が歩合制を採用しています。

指名を取れればその分自分の給与に反映され、店舗内でのランクも上がっていきます。

またフードやドリンクなど、自分が担当をしているお客さんが注文をしてくれたら、それも自分の売り上げとして計上されます。

歌舞伎町では、同伴出勤や指名をもらえれば、40~50%程度が給与に還元されると考えて良いでしょう。

フードやドリンク系は還元率が少なめですが、10~20%が目安。

入店したばかりで知名度がなかったり、あるいはなかなか指名がもらえないときは、こつこつとドリンクバックを狙うのも一つの方法ですよ。

ちなみにこの歩合のことを、ホスト業界では「バック」と呼びます。ぜひ覚えておいてくださいね。

入店初日、売り上げゼロの場合の給与

uriage
「もともと他の店舗でホストとして3年働いていた」という方なら、即戦力になる分、最初からある程度の給与が期待できます。

しかし「まったくの未経験で右も左も分からない」というホストビギナーの男性は、完全に新人しての扱いになるため、1日あたり約6,000円が良いところでしょう。

1日あたり8時間労働だとしても、日当の6,000円を時給換算すると750円。

ここから諸経費などを差し引くと、手取りはさらに少なくなります。

所得税は基本的にどこの店舗でも一律ですが、店舗維持費や雑費など、店によって独自の「天引きルール」を設けているところは少なくありません。

「こんなに天引きされたら生活ができない」と慌てないために、面接の際には、支給の際に天引きされる「諸経費」の内訳について詳しく確認しておくと良いでしょう。

ホストは最高いくらまで稼げるの?

kasegu
ホストは歩合制のため、給与に制限はありません。

大金を稼ぐプロのホストだと、1000万円を1日で稼ぐことも可能です。

例えば今までだと、歌舞伎町のプラチナ本店に所属していたローランド氏が1日に6000万円を売り上げたという記録を残しています。

指名が絶えないホストは、バースデーイベントなど特別な日に売り上げを飛躍的に伸ばすことが多いようです。

ホストで売り上げがまったく伸びなかったら?

ホスト業界が初めての男性は、「こんな自分にホストの仕事が勤まるのか」と不安になることでしょう。

確かに売り上げ0円が続くと、最低時給のままで働かなければならず、いつまで経っても生活が苦しいままですよね。

そんな見習いホストたちをサポートするべく、求人広告で「最低時給〇円保証!」とうたっている店もあります。

しかし、「それなら安心だ」とホッとするのはまだ早いですよ!

ホストの仕事に就く以上は、暗黙の了解で「ノルマ」をこなさなければなりません。

もちろん「ノルマなし」とアピールする店はたくさんありますが、ロッカールームなどお客さんの目につかないところでは、ホストたちの成績がいつでも棒グラフで貼り出されています。

毎日毎日他のホストたちの営業成績を目にしていたり、店長から「そろそろ誰かお客さん呼べない?」など声をかけられたりしていると、プレッシャーのあまり辞めるホストは後を絶たないのです・・・。

ノルマのないホスト求人はこちら

普通のホストはどのくらい給料をもらっている?

hostclub
ナンバーに入るわけではないものの、最下位争いもしていない、売り上げ成績が「普通」のホスト。

実は全体の7~8割のホストは、「普通」の位置にいます。

「普通」のホストはどのくらい給与をもらっているかというと、およそ10~20万円程度。

これは昼職など水商売以外の仕事と、それほど変わらない給与といえるでしょう。

ホスト業界は入れ替わりが激しいですが、これは売り上げを伸ばせないホストたちが、他の仕事を探して店を去っているということ・・・。

「普通の仕事と同じ給与なら別にこのままでいい」と考えるか、それとも「年齢がすすむと就職が難しくなるからそろそろホストは潮時だ」と考えるかは、人それぞれでしょう。

ホストで稼ぎたいなら

ホストクラブで高い給料をもらいたいのであれば、やはり最も重要なポイントはどのお店で働くかというところになります。

女性客の少ないお店や、ホスト同士が足を引っ張り合うような質の低いお店では当然稼ぐことが出来ません。

まず、ホストとして稼ぎたいのであれば、歌舞伎町でホストをやるのが絶対条件となります。

歌舞伎町は日本で一番お金が動く繁華街です。

当然、ホストクラブでも一晩だけでとてつもない金額が動くので、必然的に多くのお金を手に入れることが出来ることになります。

とはいっても大事なのは働くお店選び。

そこで歌舞伎町で最もおすすめなのが、NGGが運営しているホストクラブです。

ここは、ホスト未経験者でも稼げるような仕組みが備わっており、給料も他の店舗より高く設定されているので稼ぎやすいのが特徴です!

歌舞伎町のホストクラブで働くなら、NGGに応募してみましょう!

NGGに応募する

まとめ

華やかなホスト業界。一攫千金を夢見て上京するホストの卵たちは、たくさんいます。

誰でも最初は、「俺もきっと」と夢を持って入店するでしょう。しかし現実は、そううまくは進まないことがほとんどです。

けれど、「うまく進まないことがほとんど」と知っているあなたは、すでにスタートラインの位置が違います。

現実を知り、それでも夢をつかもうと手を伸ばしているあなたは、きっとすてきなホストになれることでしょう。