ホストの生活

ホスト業界の裏側とは?ホストになった人だけが知るメリット4つ

uragawa

華やかなイメージがある、ホスト業界。

テレビの特集番組などでホストクラブが紹介されることはよくありますが、ホストの世界をまったく知らない方にとっては、「華やかで楽しそうだなぁ」というぼんやりした感想がほとんどではないでしょうか。

では、実際のホスト業界はどうなのでしょうか。

一緒に、「ホストで働くこと」についての真実に迫っていきましょう。ホスト業界の裏側には、世間的にあまりフォーカスされていないメリットがたくさんありますよ。

日本で一番稼げるホスト求人

ホストたちは仲が良い

例えばキャバクラに勤める女の子たちは、個人プレーがほとんどです。

もちろんプライベートで仲が良い嬢同士はいますが、「仕事」としてチームプレイをすることはなかなかないのが現実。

せめて、同じテーブルについた嬢たちが、お客さんの話に合わせてその場にいる数人で盛り上がるくらいではないでしょうか。

ロッカールームに行けば口もきかない・・・というのはよく聞く話です。

しかしホストクラブは、少し違います。

シャンパンコールなど店をあげてのコールをする機会が多いので、ホストたちは皆が連携をしなければなりません。

全員でひとつのことを作り上げるためには、チームワークが重要です。

先輩後輩の分別は付けつつも、ホストたちは誰にでも分け隔てなく接することがほとんど。

入店したばかりの新人ホストでも、「初日にベテランホストの先輩が気さくに接してくれて嬉しかった」という方はたくさんいるんですよ。

派閥がなくオープンなのが、ホストという業界。先輩への言葉遣いなどに気を付けながら、垣根のない関係を築いていきましょう。

外見がイマイチな男性でも人気ホストになれる

ホストを目指す男性は、誰しも一度は「こんな外見だけど大丈夫かな」と心配になったことがあるはず。

確かにホストは女性に対する接客業のため、外見こそが何より重要だと思えてしまいますよね。

けれど、ホストは外見だけで成功するわけではありません。

ホストクラブに在籍しているホストたちをよく観察してみると、どの店舗にも必ず1~2名は「あれ?」と感じるホストがいるものですよ!

例えば芸能人でいうと、次長課長の河本準一。

お笑いコンビとして芸能界に進出した彼でしたが、19歳のころにはホストクラブで働いていたそうです。

「えっ・・・?」と思いますよね(笑)。

そう、このようにホストは「顔がいい男性だけがなれる職業」とは限らないのです。彼はホスト時代に、お笑い担当として活躍していました。

有名なタンバリン芸も、ホスト時代に身につけたスキルだそうです。

ルックスに自信がないなら、内面で勝負しましょう。

あなたならではの強みや特技を身につければ、イケメンに代わってナンバーワンも夢ではありませんよ。

店外で女性に会うときは女性がおごってくれる

例えば、同伴やアフター。

ホストとして店に馴染んでくれば、いずれあなたを指名してくれる女性客が現れるでしょう。

店の中だけで会うのも悪くはありませんが、推しホストのプライベートな姿も見たいのが女心。

何度か指名をいただいたら、もっと太い客として定着してもらうために、店外での付き合いも大切にしましょう。

ホストになって良かったと思える瞬間は、きっと支払いのときに訪れますよ。

今までデートのときは自分が全額支払うのが当たり前だったとしても、ホストと店外で会うときは「女性が全額支払い」が暗黙のルールです。

ふたりで食事をしても、会計はすべて女性。映画館に出掛けたとしても、チケットの支払いは女性の役目なのです。

こんなVIP待遇、普段の生活をしていればなかなか味わえませんよね! ホストの世界の裏側には、このようなメリットも隠れているのです。

ホストで稼ぐならココ!

バースデーイベントは売り上げ倍増のチャンス

1年に1度の、誕生日。

ほとんどのホストクラブには、「バースデーイベント」が設けられています。

新人のうちは、まずは顔を覚えてもらわないといけないので企画はまだされませんが、店に慣れて顔が知れ渡ってくると誕生日にはバースデーイベントが開催されます。

ナンバーに入るような売り上げを誇るホストだと、店から花束など記念品が贈呈されることは珍しくありません。また何より期待したいのが、集客。

いつも指名してくれるあの女性も、たまにしか来られないあの女性も、「〇日はバースデーだから来て!」と連絡をすれば続々と集まってくれることが期待できます。

「今日の記念にお願い!」と頼めば、「今日は誕生日だもんね。それじゃ私からのお祝いね」と高級ボトルを入れてくれるかもしれません。

一流ホストとなると、「お祝い金」として太客から厚い封筒を渡されることも・・・。

ちなみにこのときに、「ありがとう。今日来てくれるって信じてたから、この日のためにネックレスを用意しておいたんだ」など「逆プレゼント」をするとさらに効果大です。

「指名」や「ボトル」という自分の好意に対してお礼をしてくれると、キュンとしてますます惚れ込むのが女性というものですから。

平穏な日々の中、裏側で着々とバースデーイベントに向けた準備をすすめていきましょう。バースデーイベントこそ、あなたの真価が発揮されるときですよ!

まとめ

ホスト業界は、実際にホストとして勤めてみないと分からない部分がたくさんあります。

あまりフォーカスは当たらないものの、ホスト業界の裏側には思わぬメリットが数知れず!

ぜひ、あなたもホストの世界に飛び込んでみませんか。